7-2. 照明設定(光源の設定 スポットライト編)


まずは照明コンポーネントの設定方法からです。

1. 明るさを設定するので、オブジェクトの中にある照明コンポーネントを右クリックします。

2. 出てくるメニューの、SU2KT: Edit Pointlight、SU2KT: Edit Spotlightを選択します。

2a. ポイントライトの場合
照明に名前を付けてください。ここで設定した名前はこの後のKerkythea上で反映されます。入力したら、下にある光の強さを設定しましょう。
通常3から5の値で大丈夫です。

2b.スポットライトの場合
2aと同様に、照明の名前と、光の強さを設定します。
Hot Spotには15~20を入れておいてください。
Falloffには90と入れておきます。

このようにSketchup上で簡単に照明部品を作成することが出来ます。

同じ名前で違う形状のコンポーネントを作ると、Sketchupは自動で1つにまとめて名前を付けてしまいます。要するにコンポーネントを右クリックすると、出てくるはずの”Edit Pointlight”が表示されないという事です。

SU2KTのバージョンがVer.2.1を使用しているなら、「su2pov_spotlight」「su2pov_pointlight」と名前を付けることができますが、異なる形状の2つのコンポーネントを同じ名前にする事は出来ないのでご注意ください。同じ名前にすると、Sketchupが自動的に名前を振り分けます。

Sketchup上で、光の強さと言われても、確認する事が出来ないので分かりにくいかもしれませんが、いずれ慣れてくると思います。
ちなみにKerkythea上でも、光の強さを調整できるので、ご安心を。

 

 

「GETTING STARTED Kerkythea 2007」 日本語訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.