8. カメラポジションの設定

カメラの視点は、Sketchupで簡単に設定できます。
Sketchup上で見ている視点は、そのままKerkytheaでも反映されているからです。

手順
1. まず、レンダリングする予定の好みのカメラアングルまで移動します。
2. そのままの状態でメニューの”View”から”Animation”、”Add Scene “をクリックします。
3. 作成したいアングルが複数あるばあいは1,2を繰り返して追加してください。

これは10箇所のビューを保存した場合です。

メニューの”Window”から”Scene”パネルを開いて、保存したビューをクリックすれば、シークエンスを表現してくれます。

でも、”Section Planes”で断面オブジェクトをエクスポートしても、Kerkytheaではそれを読み込んでくれません。
断面モデルをレンダリングしたい場合は、”Section Plane”で右クリックをして”Inter section with a model”より、断面との交線を作成し、全てSkechtup上で不要な部分を切り取ってからエクスポートしましょう。

 

 

「GETTING STARTED Kerkythea 2007」 日本語訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.