14. オリジナルでマテリアルの作成

今回はマテリアルの一から作成してみます。
といっても、詳細な設定は後に掲載する予定の「Kerkythea「Material Editor Guide」日本語版に集中させたいので、ここではPart1で用意しておいた”Mirror”マテリアルを作成します。

手順
1. メニューより”Settings”から”Materials…”をクリックします。
2. ” Scene Material”ウィンドウより、こちらで作成した”Mirror”を選択します。
3. 右クリックし、Shader内の”Matte/Phong”をクリックし、”Dielectric/Glass”をクリックします。
4. “Reflection Color”を100%に変更します。
5. 下にある”Fresnel”のチェックをはずします。
6. 一番下の”Apply Changes”をクリックして適用し、ウィンドウを閉じて完了です。
反射率100%の鏡が作成されました。

 

 

「GETTING STARTED Kerkythea 2007」 日本語訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.