15. Kerkythea内での太陽&影設定

続いて、エクステリアのイメージ作成に必要になる太陽光と日影の設定をします。

6. 太陽と影の設定で説明したとおり、Shadowsを設定した状態でエクスポートすれば、Kerkytheaでは「Physic sky」が自動的に設定されます。もちろんKerkythea上からそれを適用する事は出来ますが、Sketchup上で「この位置に影を落としたい」という方は、後で説明しますが予めSketchup上で設定しておきましょう。Kerkytheaの左にあるリストにはそのモデルに使われている光源とオブジェクトが全て表示されています。

 

画像の”Sun”の様に、赤いバツ印が出ていたら、それは表示されていないという事なので、太陽光が必要な場合は必ず右クリックして”Disable”にしておきましょう。

手順
1. “Settings”をクリックし、”Sun and Sky…”を選択

2. Sketchup上で設定した日付と時刻と場所をこちらでも同じ内容に設定してください。

その他2つパラメータ設定ができます。”Intensity”で太陽光の強さを、”Turbidity”でくもり具合を設定できますが、はじめのうちはどういう結果になるかわからないのでデフォルトのままでいいでしょう。

 

 

「GETTING STARTED Kerkythea 2007」 日本語訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.