20. モデリングデータをレンダリング

Kerkytheaは、デュアルコアプロセッサに対応しています。
もしあなたのPCがデュアルコアなら、”Threads”にメニューが現れるので、レンダリングをしながら状況を確認することができます。

こちらについてはGSU★PARAさんのエントリに詳細が載っているので参考にしてください。

Sketchupのセクションで作っていたMirrorを思い出してください。
どちらに鏡を配置したかSketchupでは解りませんでしたが、、、

こちらが結果です。ちゃんと鏡として認識されカメラから視角に入らないオブジェクトが写りこんでちゃんと表示されていますね。

以上で基本操作方法は終了です。お疲れ様でした。
何か質問があればKerkythea Forumでアカウントを作り、開発チームの方たちに質問してみてください。

 

 

「GETTING STARTED Kerkythea 2007」 日本語訳

Leave a Reply

Your email address will not be published.