Sketchup関連書籍 発売

41web18ad4l_ss500_.jpg

九天社より、今月15日に「Google SketchUP for professional」が発売されています。

目次

0.イントロダクション

1.基礎編
1.1 Google SketchUp 6でできること
1.2 Google SketchUpのインストールと起動
1.3 Google SketchUpの基本設定
1.4 作図の基礎(1)
1.5 作図の基礎(2)
1.6 サンプル1 テーブルの作成
1.7 サンプル2 建築物のモデリング(1)
1.8 サンプル2 建築物のモデリング(2)
1.9 サンプル2 建築物のモデリング(3)
1.10 サンプル3 モデルを効果的に表示する
1.11 スタイルの設定
1.12 写真照合
1.13 モデルの公開

2.応用編
2.1 Google SketchUp Proの位置づけ
2.2 Google SketchUp Pro+Layout
2.3 Google SketchUp Pro+Style Builder
2.4 Google SketchUp Pro+SU Podium

3.作例紹介
3.1 実践モデリング
3.2 作例1 法隆寺夢殿
3.3 作例2 餃子屋「天風」
3.4 作例3 M-PROJECT
3.5 作例4 朝日住宅

Appendix
Google SketchUp Pro Piranesiの連携/Rubyプラグイン/Magics+Dimensionによる3D出力

ざっと立読みした感想になりますが、過去にSketchupについてのリファレンスブックはいくつかありますが、これは最初から最後まで建築に特化しています。モデリングの仕方も、図面をスキャンして、そこからアナログにトレースする方法や、GSUの操作性を維持したまま簡単にプレゼンテーションファイルが作成できるGSU Layoutの紹介など、全くの初心者でも一通り学べる仕様です。個人的な意見として、本書は4200円と高価なので、GSUのフォーラムやヘルプを見ても同じ情報は得られるでしょう。

尚、後半の作例でウェブを通じた知人のayihcustさんが作成した法隆寺夢殿が紹介されています。

3Dプロッターで模型にしているのがあり、可愛かったです。笑

Leave a Reply

Your email address will not be published.