Kerkythea Program FAQ

公式サイトのFAQ集に基本的な質問が載せられています。

外国人の我々には、ネイティブなら簡単なことをよくつまづいてしまうと思うので参考までに。

Program FAQ
About basic use of kerkythea software

・オブジェクトをクリックしても反応しません。なぜでしょうか?
はじめに、レンダリング中か他の機能を動作させているか確認してください。
(レンダリング中は、少しロックがかかり、オブジェクトの移動や選択が出来ません。)
ツールバーの矢印マークにチェックが無ければ、他のモードを使用していて、これもまた上に同じです。そのような場合は、Escを押してSelectionモードに戻ってください。

・Kerkytheaを起動しても、まず何をはじめたらよいのか解りません!
Kerkytheaは、レンダリングソフトなので、モデリング機能等を備えたオールインワンソフトでありません。
3DCGを作成する時に、あなたはモデリングソフトを必要とします。
出来上がったモデリングデータを、3dsかobj形式で保存するか、各モデリングソフトに対応したエクスポーターを使用してxml形式でファイルを保存します。
その状態で、Kekytheaでまず最初にする事はそのファイルをインポートする所からです。

・ファイルをインポートしました。その後は?
Renderボタンを押してレンダリングしてみてください。
これは、カメラの視点やモデリングソフト内で各自が設定した事柄(太陽光の位置、マテリアルetc)がそのままKekythea上で設定してくれるからです。
OKボタンを押すと、レンダリングが始まります。(Kerkytheaのタイトルバーにその進行状況が表示されます。)

・レンダリングボタンを押した後、それはどこで確認できますか?
イメージは、右下の小さなプレビューウインドウの中で見ることができます。
これは200×200ピクセルサイズに縮小されたプレビューイメージです。
解像度やサイズなどを設定した通りのイメージはメニューのRendered Imageを押せば表示されます。
しかし、設定によってはイメージ画像が出てくるまでに時間がかかることがあります。
レンダリングが終わったら、SAVEボタンを押して保存しましょう。

・オブジェクトの縮尺はどうやって設定しますか?
ViewメニューからGizmo>Scale.をチェックします。そうすると、オブジェクトをクリックするときはいつでもスケーリング設定画面が表示されます。
そこにある座標フレームのポイントをドラッグして設定してください。また、キーボードの『G』ボタンを押せば同じ設定が出来ます。

・イメージ画像のエッジがギザギザです、どうすれば滑らかになりますか?
Render SetupでAntialiasing Method (アンチエイリアス処理)をProduction AAとして設定します。
Antialiasing Thresholdは、0.3にすれば通常のレンダリングでギザギザを取り除くのには十分です。

・レンダリングは出来ますが、とっても暗いです。どうしてでしょうか?
暗くなってしまうのは、色々な異なる要因が考えられます。
モデルがある空間上の照明がアクティブかどうか確認してください。
アクティブでも、あまりオブジェクトと距離があると暗くなります。

・Kerkytheaを使う上で、PCの動作環境はどれくらい必要ですか?
スムーズにKerkytheaを使うには、メモリは512MB以上必要でしょう。
高品質で複雑な場面をレンダリングする場合は、1GBは必要です。
3ボタンのマウスと最低限の解像度の1024×768(32ビットのカラー)もオススメします。

自宅のPCは2GBですが、1GBでは難しいと思います。。

3 Replies to “Kerkythea Program FAQ”

  1. どうも、ご無沙汰してます。
    さざえ堂の図面入手されたんですね!
    GSUで制作されるようでしたら是非私がレンダリングをさせて頂きます。笑

  2. 画面を夜にして、街灯や部屋の明かりを着けるにはどうしたらよいですか。

  3. 色々な方法がありますが、手軽な方法を。

    SU2KTをDLして、照明器具のコンポーネントをインストールします。
    http://www.kerkythea.net/joomla/index.php?option=com_remository&Itemid=42&func=fileinfo&id=60

    GSUから[Plugin]→[Kerkythea exporter]→[Export model]→[Export Lights]をONにして、xmlファイルをエクスポートします。

    Kerkytheaから開いたらSetting→Sun and Sky…よりSun &Sky Wizardを開き、右下のSkipをクリックし、夜でしたらSky colorにてIntensityを0にするか、夜空の画像をBackground fit imageから貼り付けるかしてOKをクリックして閉じます。

    一度その状態でクイックレンダリングをして、明るさを確認し、調整したい照明を左メニューから右クリックしてEdit light..をクリックして、Radiance(輝度)を適宜調整すればよろしいかと。

Leave a Reply

Your email address will not be published.