Good time

英語。
それは否定しようがない世界共通語。
私が進みたい分野は殆どアメリカ生まれ。
それが日本国内ではマイナーであれば本場から情報を仕入れる必要がある。
必然的に英語無しではやっていけない。
高校時代は殆ど同じ英語能力だった友人は、海外に滞在せずとも今ではTOEIC750点オーバーである。
スコアでその人の英語力は測れないのは承知だが、730点超えれば「英語できますよ」と言う権利が与えられると勝手に思っている。
先週大学の学食で行ったTOEIC模試では605点であった。
650点あれば「ちょっと英語できますよ」と言う権利が与えられると勝手に思っているので来月の本番は自己最高点を出せるよう努力したい。
(実際は得点は受験者の正答率の偏差できまるらしいので、得点のカウント方法に若干相違があるが)
Continue reading “Good time”

Das Keyboard Ultimate

数ヶ月前、私は愛着の湧くキーボードを探そうと色々と調べた結果購入したのはDas KeyboardⅡ。
テンキー付きの104配列のフルサイズでありながらキーは全てブランク。
その独特な風貌と日本では希少なチェリー社青スイッチ搭載、更にネーミングは私の好きなドイツ語。
そんなDas Keyboardを作っているmetadot社に新製品が発売されている。

名前はDas Keyboard ProfessionalとUltimate。

das.jpg

Continue reading “Das Keyboard Ultimate”