Get in touch with myself

現在興味があって調べている職種・業界は以下の3つ

ファシリティマネジメント
コンストラクションマネジメント
ワークプレイスデザイン

不動産運営、建設プロジェクトの運営管理、プロダクティビティへ貢献するデザイン、と目的はそれぞれ違う。
いや、FMの一環としてワークプレイスデザインがあるとも言える。
はっきりとこれら諸分野の輪郭が見えている訳ではないが、夏休み以来この三つは興味津々の分野である。
今まで知りたい事・興味のある事はたくさんあったが、具体的な”仕事”として何がやりたいかは全く考えてもいなかったので、こうしてモヤモヤが次第に晴れてきた今、モチベーションは結構高い。

話はそれるがブログは本当に素晴らしい発明品である。
これまで様々な国内外のSNSを利用してきたが、やはりブログが一番面白い。
文章表現力、言い回し、語彙、価値観といったものが自分を客観視する材料になるし、昨年書いた日記を読んでみると自分でしか解らない細かな心境・価値観の変化を確認する事もできる。
オンライン日記の様な感覚で始めたブログだが、知らないソフトを知るきっかけになったり、ブログが無ければ知り合わなかったであろう人達との交流があったり、そして今回はある種自己分析の材料としてブログは自分だけの貴重な情報源だと思っている。

夏休みの終わりにJFMA 社団法人日本ファシリティマネジメント推進協会へお邪魔し、FMとCMの概要や実務内容などを伺ってきた。
そして昨日、私の大学にFM業界の第一人者が来校され、30分程時間を頂き、戦後からの日本国内でのFMが生まれた背景を詳しく伺った。

上記三つはどれもバブル期よりも前から国内に存在しているが、お国柄の違いからかまだ普及していない比較的新しい分野である。

今後新築よりも既存物件の維持管理手法が重要になると云われ、その主役となるFM
一括請負形式の問題点を改善し、独立性の高さが重要なCM
経営戦略を意匠に求めるワークプレイスデザイン
どれも興味深い。

Leave a Reply

Your email address will not be published.