ドメイン移管&レンサバ移行完了

本日やっと、サーバー移行が完了した。
私はmrkutai.comをValue-domain、このブログはXreaにおいていた。
移行したてホヤホヤで幾つかリンク先が間違っている可能性があるので、ご了承ください。

どちらも安価なのでと選んだのだが、xreaの私が借りているサーバーは去年の夏ぐらいから不具合が発生し、ずっとメールサーバーが使えずにいた。
知っている人は知っていると思うが、xreaのスタッフはお世辞にも対応が丁寧だとは言えない。
問題になったs328サーバーは今もメールが使えない。最初は遅くとも数週間ぐらいまてば直ると思っていたのだが、壊れて8ヶ月が過ぎようとしている今、障害に対応しているアナウンスもなく放置状態となっている。
何度サポートに問い合わせても同じ文面が返ってきて、さらには直リンク付きの規約を突きつけて何が起きても文句言わない事に同意した事を説明する返事が返ってくるのみで、自分で相手側の過失に対処しなければならない事に嫌気が差し、さくらへ移行した。
ついでにドメインも移管してしまった。

対応が丁寧では無いと書いていたが、基本的に放置して人件費を抑えることでこの低価格が実現しているという事もあり、私自身懇切丁寧に教えてもらう気も無いのでちょうど良いと思っていたが、数千円にしろお金を払ってサービスを受ける者である以上、xreaのようなホスティング会社はもうこりごりである。
数ヶ月の間彼らからすると私は「はよ直せ」と何度も尋ねるしつこいクレーマーであった。さぞかし面倒臭い奴だと思われていただろう。

しかしどうだろう、例えば小さい文字でビッシリと規約が書いたものを渡して同意後、何か問題が生じたら「規約に書いてある」事を理由に掲げる行為。
勿論「規約に同意したらチェックボタンをクリックしてね」、と書いてある以上読んで無いのにクリックしてしまう方が問題ではあるが、不動産、保険、ショッピングローン、PCソフト、そしてこういったウェブサービスにある細かな規約を本当に全員が全員全文精読しているのだろうか。
もう済んだ事なのでこれ以上ウジウジ言いたく無いが、問題発生→問合せ→対応不可→問題を放置→解約という順番を経た私は何か損している気がする。

話は変わり、ホスティング先の変更に伴いwordpress本体もアップグレードをする事にした。
私のVerME2.2.3からVer2.7へだったのでこちらを参考にした。

http://codex.wordpress.org/Upgrading_WordPress_Extended

phoMyAdminからSQLファイルを書き出して、テーブルまるごと全部をインポート。一瞬であった。
ダッシュボードの変貌っぷりと見易さ・使いやすさに驚いたが、同時にあの不器用で結構マニュアル操作が必要だった昔のwordpressも、あれはあれで覚える事がたくさんあっておもしろかった。
メールも当然復旧し、gmailファンなのでこれを利用してgmailで管理することにした。

その後初耳のルートディレクトリ、ネームサーバー、301リダイレクトで長時間苦しんだ。
どうやら私が悩んでいたのは至極初歩的な事で、テスト用に作っていた今回のこの新しいブログを独自ドメインから呼出す事を、あれやこれや5時間近く更新に時間を費やした。
やっと快適なブログ環境を手に入れたので、今後もどんどん投稿していこう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.