Links for 25,JUN 2009

2009年6月25日のブックマーク

asahi.com(朝日新聞社):文科相「平日の就活禁止を」新ルールづくりへ持論披露 – 政治

ハテブコメントより 「新卒でなければ人であらずをどうにかしてほしい」

日本人は門(ゲート)を作るのが好き。

入学試験でも就職でも資格でも日本建築でも。

いたる所にこの「境界(ゲート)を越えた=認められた」的な価値観が蔓延しているので、やるなら政府側で対応出来るゲートを全て同時崩壊させるとかでないと、ルールを破った所だけ得をする仕組みが必ず出てきちゃうでしょう。

禁煙スペースでも吸えるたばこ、各国で開発中 | WIRED VISION

やばい。ちょっとかっこいい。

自然言語でWebを操作するFirefox拡張「Ubiquity」が日本語対応 -INTERNET Watch

ネットが生活の一部ではない人はブラウザ=IEだと思っているだろうし、当たり前の様にマウスで「戻る」ボタンを押したりしているので、コマンドラインを使うキーボード派はPCに必要な英単語は皆知っていると思われます。

日本人にとってウェブ操作が日本語に近づくことは結果的にメリットなんでしょうかね。

ビジネスメールで7割が「不快な経験あり」――アイ・コミュニケーション調べ – japan.internet.com Webマー

T.Allenの「知的想像の現場」では連絡内容が複雑か簡単かでF2Fかメール・電話等の伝達手段が決まり、たとえ物理的距離があろうとも内容が複雑であればF2Fの方が好まれると出ている。

メールの不快な項目ベスト3の「内容が分かりにくい」、「言葉遣い」、「メールの返信スピード」の、内容は言葉遣いは別として、文章では伝えにくい「内容」や「レスポンス」の早さはそもそもメールに求めてはいけないのではと思います。

弱虫に優しいコミュニケーションツールほど流行りやすい – ぼくはまちちゃん!(Hatena)

はてブについて

「あとブックマークする対象のページを、選民だけが上から見ているイメージを作り出しているので

ここでだけ強気になれる人がわりと多い感じなのもちょっと面白いよね。 」

今すぐわかる!オーバーチュア 第一話「オーバーチュアについて」

オーバーチャン

指定した言語に翻訳してTwitterへ投稿できる「Tweet Translate」 – WEBマーケティング ブログ

便利だけど投稿が面倒。

正直言うと日本人のつぶやきを見たい外国人でかなり影響力があるか友人のどちらかでは。

3D化決定!上海万博はあなたも見られる|日経BP社 ケンプラッツ

BIMの話も、セカンドライフの都市3D化もそうですが建築が車や電化製品などのプロダクトと決定的に違う所は、「完成品が手元に無い」事だと思います。(ハウスメーカーの住宅は除く)

施主や建築主はもちろんサブコンにとって完成予想図の存在はかなり重要ですけど、完成したらどうなっているか解らないという事実は欠点でもあり建築ならではの魅力でもあったりして、3DCGはあくまでイメージという前提の中で運用できれば良いんですけど、あまりリアルにパーフェクトな状態を表現してしまうと完成品のディティールとの比較対象が出来てしまい要らないクレームも出てくるのでは。

Business Media 誠:「明石家さんま」さんに学ぶ、コーチングのテクニック (1/2)

「彼はたった数分間の間に「傾聴」「承認」「質問」を繰り返す。特に「傾聴」に関してはズバ抜けた才能を持っている。その秘密は、彼の「共感性」にある。」

コミュニケーションの本を読んだからといったって身に付きませんからね。

場数をこなして「無意識に」個性がにじみ出てくるようでないと。

Autodesk – BIM Design

BIMを引っ張るAutodesk社の紹介ページ。

Revitって開発当初からBIM用途向けでしたっけ。。

米国BIM視察編|ケンプラッツ

2年前のものですが、BIMの本場アメリカでの現場視察。

綺麗に分けられていて読みやすいです。

powered by Buzzurl

Silhouette Illusion

一昔流行したSilhouette Illustion。

錯視を利用し、時計回りに見える人は右脳派、逆は左脳派がチェックできると話題になり、また学校や職場の小ネタにピッタリなコンテンツだったので、私の元職場でも学校でも流行っていた。

私は無意識に見ると反時計回りに見える。
しかし、時計回りに見ようと思えば見えるのでどっち脳なのだろう。
左利きだから時計回りといいたいのだが、最初は反時計回りなので中脳派にしておく。

まあそんなことはどうでもいいのだが、これを一方しか見れない人が結構いらしているようなので、反対側を見る方法をご紹介。

Continue reading “Silhouette Illusion”

Googleがやりすぎな件

Google Earthに主要都市の3D建物モデルが追加されたとGoogle Japan Blogより発表された。

これまで本家アメリカGoogle Earthは下の画像の様に都市圏はほぼ全てフルカラーで3Dモデルが表示されていたが、日本では主要なビルを除いて一般住宅などはボリュームのみの白い箱(それでも十分助かる)であった。

NYC
NYC

Continue reading “Googleがやりすぎな件”

Links for 10-19,JUN 2009

2009年6月10日のブックマーク

1/1 scale GUNDAM under construction in Tokyo お台場ガンダム建造風景

映像で

音楽も写真も“タッチ”するだけでゲット 「TransferJet」

非接触ICではないようだ。女子高生マーケティング。

10月より、セブン‐イレブン全店に「Edy」を導入―nanaco との相乗効果で電子マネー使用率向上狙う – japan

相乗効果?nanacoは淘汰される一方でしょう。

ASCII.jp:「すべては2つ持て」 私の海外出張テクニック|西田 宗千佳のBeyond the Mobile

[2台体制を基本とする理由は、“メインとバックアップ”という形を貫くためだ。ウェブ媒体に記事を書かなかった時代は、ここまでしっかりとした体制は不要だった。最終的な仕上げは帰国後になるから、最悪「紙のメモと写真だけあればなんとかなる」からだ。]
職種が限定されるけど、出張以外でもメイン+mini PCっていう人がいるのでは。

ASCII.jp:あの快速ブラウザーが使い勝手を向上!

9日に公開されたLunascape 5.1βは、従来の最新版5.0.5から使い勝手を中心に改良したもの。起動速度は同社測定で1.26倍に高速化。

フォトレポート:「2008年の新生物種」トップ10:ニュース – CNET Japan

「2008年の新生物種」トップ10

Mac版Chrome責任者が早期公開を正当化。みんなの協力が必要だ

「コミュニティー構築を始めるときは、実現可能な約束を示すことが必要だ。自分のプログラムが格別よく出来ていなくてもよい。荒削りでバグが多く不完成でドキュメント不足でも構わない。怠ってならないのは、(a)動作すること、そして(b)ほど近い未来に真にすばらしい何かへと発展しうることを、未来の共同開発者たちに納得させることだ。」

Cisco予測:2013年までに動画ファイルの占めるトラフィック量は90%となり、携帯機器でも64%に達する

「ゼッタバイト」「ペタバイト」「エクサバイト」

Google、またもマイクロソフトに一撃。エンタープライズアプリがOutlookと同期

Googleによると、同社のエンタープライズ版アプリの価格はMicrosoft Exchange(Outlookとセットで使うサーバーソフトウェアで一番金に成るところ)の半額以下だという。

堀江貴文 エンジニアは誇り高くあれ/Tech総研

「鶏が先か卵が先かでいうと、技術革新は卵が先で、先駆者である技術者がいないと人間の進化や豊かな社会は生まれなかったと思います。 」日本社会にはじかれてしまった稀有な天才。

Continue reading “Links for 10-19,JUN 2009”

Wacom intuos4 small PTK-440/K0を購入 追記アリ

R1012982

先日WACOM社製のペンタブを購入した。
前々から欲しいと思いつつも絵を描く仕事をしている訳でもないので必須では無かったのだが、その手の業界に詳しい友人から色々と教えてもらい、CAD図面の作図と各スタディ作業用として思い切って購入。

形から入る私は色々見て回った結果、結局業界ダントツのリーディングカンパニーであるワコム社製のintuosシリーズにした。

比較したのは同じワコムのIntuos3 A5サイズ PTZ-630Princeton スリムタブレットMini PTB-ST5、そしてBamboo MTE-450/K0の合計4つ。
この中でもintuos3は最新のintuos4の価格でA5版が買えるのでかなり悩んだ。
しかしソフマップで貯まっていたポイントが5000円相当分余っていたのでintuos4の一番小さいA6相当にあたるIntuos4 Small PTK-440/K0の中古未使用品を購入。
合計一万円を切ったので、一番妥当だとおもっていたBambooより数千円高いだけで済んだ。

主な理由は
・intuosは業界ではどうやらすごいらしい
・考え抜かれたユニバーサルデザイン(mrkutaiは左利き)
・筆圧センサーがintuos3よりすごいらしい
・消しゴム機能というインターフェイスデザインがおもしろい
・愛機Das Keyboardと揃ってインテリアになるっぽい
と、まあ多分に感覚的な動機である。

注文後翌日到着。素晴らしいソフマップ。
到着日がちょうど課題の中間発表の提出日だったので、いじりたい気持ちを殺して発表を先に済ませ、帰宅後いじり倒してみた。

というわけで、ペンタブ歴2日目のど素人がレビューをしてみる。

Continue reading “Wacom intuos4 small PTK-440/K0を購入 追記アリ”

MIT教授・メディアラボ副所長 石井裕氏の基調講演

r10129571

本日、NIIで行われた石井裕氏の基調講演を聴きに友人と神保町の学術総合センターへ行ってきた。

テーマは「独創・協創・競創の風土とタンジブル・ビット」。
内容は下記ムービーと同じスライドを用いた日本語版といった内容。

Continue reading “MIT教授・メディアラボ副所長 石井裕氏の基調講演”

S11HT(EMONSTER)用クレードル探し

パソコンのそばで充電しながらシンクロができるクレードルを探していたのだが、予備バッテリーが二つ(MUGEN POWER製)があるので、いちいち本体に入れ替えて充電するのは面倒。

なのでシンクロ+充電+予備バッテリーも充電ができる充電器を探すと、これが中々見つからない。

唯一、これが該当するも品切れ。
価格はなんと3990円。ちょっと高すぎる。

というわけで本場(何の?)のAmazon.comへ。


3n1 HTC Tilt 8925 / TyTN II Kaiser Premium PDA Smartphone USB Hot Sync Cradle Twin Desktop Charger w/ Spare Battery Slot

見つけたのは何と5.7$、ちょうど円高なので現在のレートで約555円。約1/8の値段である。
とはいえ、当然ながらS11HTは日本でのみ販売しているので、上記はHTC TyTN II Kaiser用。
同じ筐体でも微妙に仕様が異なってる気がして心配であったが、安さに魅かれ購入。

r10129141

注文後約6日で到着。
送料が11$で合計約1600円。
うまくいけば市場価格の半額以下なのでヨシとしよう。

Continue reading “S11HT(EMONSTER)用クレードル探し”

Googleマップにスマートナビゲーション機能が追加

6月5日、Google MAPのストリートビューにスマートナビゲーション機能が新たに追加された。(CNET記事)
昨年Microsoft Live LabsPhotosynthという画像を立体解析して3次元空間上に自動的に貼り合わせてくれるウェブサービスを開始し話題になり、私も課題作成に重宝している。

Continue reading “Googleマップにスマートナビゲーション機能が追加”

kaniya Fine Arts

「美術の世界の価値は、「その作品から、歴史が展開するかどうか」で決まります」

村上隆の著書芸術起業論の抜粋。

小飼さんの404 Blog Not Found内の書評で気になり読んでみたが、芸術だけに限らずビジネスの対象外と目されているカテゴリーを戦略的に市場へと結びつけるエッセンスが散りばめられてるといった印象。

有用な抜粋や書評は以下2つを読めば立読みしなくてもOK。

芸術起業論
http://suadd.com/blog/2009/05/takashi_murakami.html

「村上隆 芸術起業論」 から
http://members.jcom.home.ne.jp/futamura/from%20murakamitakashi-geijyutsukigyouron.html

昨日、広島市立大学芸術学部出身の大学の友人から「同期の友人がおもしろい事をはじめたよー」と、とある芸術家集団を紹介してもらったので、「芸術活動で生き抜くためのロールモデル」としてここに紹介させてもらう。

Continue reading “kaniya Fine Arts”

NirvanaとTHE BLANKEY JET CITY

私が中学時代ハマっていた曲を最近思い出し、その時嫌だった事と楽しかった事を思い起こしながら今になってよく聞いている。

特にNirvanaは何回聴いたかわからないくらい聴いていた。
地元の駅前でひっそりと店を構えていた中古レコード屋さんに立ち寄った際、当時Nirvanaの存在を知らなかった私が変わったジャケットが気に入って購入したのはあの「NEVERMIND」。

No music,no lifeな人間では無いので音楽命なガラじゃないのだが、当時趣味で友人とロックバンドを組んでいてJPOPのコピーをしていた事もあり、コードがどうのこうのブツブツいっていた矢先一曲目の「Smells Like Teen Spirit」が耳に入った時の衝撃は今でも忘れない。

Continue reading “NirvanaとTHE BLANKEY JET CITY”

さようならECIFFO

imag0012

先月22日発売のオフィス研究&情報誌ECIFFO(エシーフォ)が今号Vol.53をもって休刊すると発表された。
毎号裏表紙にくっついていた定期購読のピラピラしていた申し込み用紙も当然付いてなくて、なんだかすごく寂しいものだ。

編集長の岸本章弘氏の編集後記(一部抜粋)では、

オフィスデザインにおいて一般解はなく、それぞれが百社百様の特殊解である。
目指すべきは、「最新」でも「最高」でもなく、「最適」である。

とある。
latest でもmaximumでもなく、most suitableなオフィス。

最終号のメインテーマは「オフィスを現場にする、現場をオフィスにする。」
事物と物事の様に前後逆にしただけで意味が全く変ってくるからおもしろい。
現場をオフィスというのはよく目にする事で、人が意図的に操作したというよりは自然にそうなっていった感が強い。
Continue reading “さようならECIFFO”

Theme変更

カワイイのを見つけたのでテーマ変えました。

Trilobitaという英国のウェブ屋さんのものです。
左右メニューのJava script使いが素敵です。

公開シンポジウムに行ってきた

imag0010

今日の午後、京都工芸繊維大学 新世代オフィス研究センター(通称NEO)主催のシンポジウム「新世代のオフィスを集合知で読み解く」へ行ってきた。場所は神保町駅目の前の学士会館大会議室。
概要はこちらに載っている。

※記憶を辿った個人的な感想なのでご了承下さいませ

Continue reading “公開シンポジウムに行ってきた”

今更EMONSTER(S11HT)を購入

htc_kaiser

先日書いたTouch Diamondの記事から3日後、EMONSTERの白ロムを購入した。
上記記事はイーモバイルについても個人的な感想を書いたせいか、イーモバイルの社内イントラ(intweb01)と思われる所から200件以上アクセスがあり、なんだか心配なのでHTCのデバイスのみ書いていく。

キズ無しの中古品で1万で、オマケでバッテリー(1,500mAhで200アップ)付きなのでいい買い物であった。ついでにmicro USB変換アダプタも購入。これでデバイスもヘッドセットもPCから離れずに充電出来ますます快適になる。

さて、散々比較検討したTouch DiamondEMONSTERであるが、結果として私の場合はEMONSTERが正解であった。
既に持っているS12HT(EMONSTER Lite)より前に発売されているのにも関わらず、段違いにS11HTの方が使いやすい。
Touch Diamondは見た目はスマート。ボタン操作を思い切って排除した事は全く問題ないのだが、iPhoneの様にタッチパネルに完全対応していない感があり、そしてなにより処理速度が遅い。
VGA液晶がウリの1つだとしても、携帯の液晶で長時間映画を見るわけではないので私にとっては必要ない。

Continue reading “今更EMONSTER(S11HT)を購入”

シンプル操作で美しいWindowsmobile用テーマ5選

海外サイトで公開中のWindows mobile(Pocket PC)用のスキン5つ試してみました。

条件は
・EMOBILE S11HT(EMONSTER)で動作確認済のもの
・tskファイルのみでワンクリックで使用できるもの
です。

1. Vista Waves Theme
http://www.freewarepocketpc.net/ppc-download-vista-waves-theme.html

20090601060753 20090601060655

Continue reading “シンプル操作で美しいWindowsmobile用テーマ5選”