低価格帯スピーカー聞き比べ

IMAG0105

PC用のスピーカーが壊れてしまった。
高校時代から使ってたDENONのミニコンポで音質は今でも良かっただけにちょっと悲しい。

それで新しいスピーカーを購入しようと家電屋に行き聞き比べ。
対象にしたのはウェブで検索して売上げ上位に来る低価格帯のPC用スピーカー。

結局私が買ったのは上の写真の通り、超お買い得なロジクールのLS21。
使い勝手も音質も値段を考慮すれば大満足といった所。

今回は低価格スピーカー代表4製品のミニレビューを書いてみた。
カカクコムの口コミを見ればより詳しい方の説明があるが、基本的に高ければ高いほど当然高性能なので実際に聞きに行くのが一番である。

1.ロジクール スピーカー Z4

まずは現在一番人気のロジクールZ4。
見た目も可愛くサブウーハー付きなので低音はカバーできる。
気になったところは高音がカラっとせず若干こもった印象。
お値段は6000円代なのでコストパフォーマンスは最高峰だと思われる。

2.Logicool ステレオ2.1チャンネル PCスピーカー LS-21

Z4と人気を二分する低価格スピーカー。
音質はZ4と殆ど変わりは無い。
ただやはり高音がZ4と同じくこもってはっきりと聞こえないぐらいだろうか。
お値段は夢の2000円代。

3.SANWA SUPPLY マルチメディアスピーカー ヘッドホンジャック搭載 MM-SPL2

低価格スピーカーの現役王者MM-SPL2。
低音が少し上記二つに比べ若干劣るが1000円でお釣りが出るコストパフォーマンスを前に文句は言えない。
こんだけ安く、ビックリするほどしっかり音が出るので、サブウーハーのみを別で購入して合体させてもいいかもしれない。

4.BOSE Companion2 II マルチメディアスピーカー(ブラック)

最後は定番のBOSE社の最も低価格なPC用スピーカー。
価格は1万を超えるので、MM-SPL2 10個分の音質を期待したい。
聞いて見るとビックリ。こんな小さな箱からよくもまあ迫力ある低音が出るものだとしばらく聞き込んでしまった。
最初から分っていたが比べてみると上記3つは比較対象にはならない。

というわけで、私の耳では価格に比例して4>1>2>3の順に音が良かった。
Z4を検討している人はもう数千円出してBOSEにして、MM-SPL2を検討している人は他の支出を抑えてSL21にしたほうがいいと思われる。
BOSEを検討している人は思い切って5.1chのスピーカーにしてしまってもいいかもしれない。

1 Reply to “低価格帯スピーカー聞き比べ”

Leave a Reply

Your email address will not be published.