大学院の準備3

試験本番まで残すところあと4日。

8月4日 過去問全体に目を通す、ポートフォリオ追加分作成・修正

8月5日 過去問から記述系を除いた問題を解いていく

8月6-7日 論述系問題を解く

8月8日 ポートフォリオ追加分を印刷し完了  過去問勉強

8月9日 全過去問解き終わる

8月10日 過去の修論 に目を通す、提出した研究題目の掘り下げ

8月11日 面接で何を話したいか決めて練習

8月12,13,14日 過去問の復習と、応用力を身に付ける

8月15日 当日全体の進行を再度チェック、 小論文解答

8月16日 小論文

8月17日 調整日、深夜バスで関西へGO

8月18日 Good Luck 、俺

実際のところ、かなり崖っぷちである。
現況を書くと、過去問7割程、小論文8割程、ポートフォリオは完了、面接準備はまだ始めていない。ここまで遅れてしまっている原因は、専攻以外の分野を甘く見ていた所にある。

とはいえ私が受ける大学院は、単語の意味を説明するとか、その学科の基本的な知識を問う問題は殆ど出題されない。以前にも書いたが、小論文にせよ筆記試験にせよ創造力・発想力と共に、その抽象性をわかり易く論理的に構築できるかどうかが毎年問われている。
この事実は10日あたりに知り、勉強方法を全体的に見直して、過去問を解くという常套手段はほぼ止めている。

出題される分野は、インダストリアルデザイン、認知科学、スペースデザイン、コンピュータ科学、環境学、経営・マーケティング、経済学の7つ。
その内、一筋縄ではペラペラ語れそうにない認知科学、コンピュータ科学、環境学は捨て、残る4分野のうちイけそうな3つを選択することにした。

過去問と、学科理念を読み解くと、大体の傾向は予想できる。

インダストリアルデザインは未来の社会の変化とIDとの関わりあいや、高齢化社会やUDについてなどの「社会系問題とデザイン」がキーワード。

スペースデザインは、オフィス空間のアイデアを問うものや、経営戦略と空間デザインとの関連について問うものが多い。即ち私としてはここが一番解けないと話しにならない。

それと経営・マーケティングでは、製品開発にまつわるマーケティング手法や、基礎知識を問うものが大半を占めている。唯一語句説明問題が出やすいセクションである。

最後の経済分野は、グローバル経済ネタが多く、その実例やある経済現象の政策的な含意を問うものが多い。このパートはギャンブル性があり、キタコレ!と思う年もあればググらないと何も語れない問題が出る年がある。

というわけで、私が採用した勉強法はストーリーを作るやりかた。
過去問と同じ問題はほぼ確実に出ないので、上記の傾向に関連したキーワードや事例について書かれた資料をパラパラと読んで、あとはそのキーワードについてググらずにひたすら語るというものだ。
その作業をしていると、如何に普段ネットに依存しているのかが明確になり、タイピングから脱却せねばと手書きに切り替える。

小論文は得意分野であれば25分くらいで1000字程度。
下書きはせずに書きながら文脈を整えていけば修正する時間は十分あるだろう。
今日中に筆記試験系はとりあえず終了し、明日髪を切って当日持参する物を全部準備し、月曜は面接のチェックをして深夜いざ高速バスへ。
最近の高速バスはすばらしい。
東京から京都へは新幹線では約13000円。
それがバスだと、安いグレードであれば4000円台。
私は3列カーテン付き、無線LAN搭載車で約6500円。
新幹線の半額で寝坊する心配がゼロと考えればこちらの方が良いと選択。

準備と同時進行で仕事探しを再開した。
大学院に受かった場合は来年3月迄、落ちた場合は10月までに進路を決めるという状況なので、条件が合うところは当然少なくなかなか難しい。
まず応募したのは建設コンサルタント会社。
感触は中々良く、1次選考は無事通過し、試験後面接へ行ってくる。

来月の上旬には卒業制作のテーマ発表もあり、得意のマルチタスクで切り抜けよう。

4 Replies to “大学院の準備3”

  1. wordpressより: 大学院の準備3: 試験本番まで残すところあと4日。
    8月4日 過去問全体に目を通す、ポートフォリオ追加分作成・修正

    8月5日 過去問から記述系を除いた問題を解.. http://bit.ly/cvhdz

  2. いつも興味深く拝見しています。

    ところで受験されるのは、ひょっとしたら僕の母校かも・・・?

    またひと段落したらKerkyther2008の続き、
    よろしくお願いします。

    そして何より院入試の健闘を祈ります。

  3. hmnam様

    コメント&稚拙なブログをお読み頂き有難うございます。

    はい、間違いなくhmnamさんの母校かと思われます。
    かなり個性的な学校だと思うので知っている人が読めば一発なはずです。笑
    Echoの件すっかり終わったものだと思ってました。。
    また近いうちに再開します。

    試験は高尚な言葉を用いずに自分の考え最優先でトライしたいと思います。応援有難うございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.