Diploma design-6

先日卒業設計の最終中間発表が終了した。
最初で最後の高層ビルに戸惑いながらも、19層ある全高約92mの刑務所に以前として取り組んでいる。
設計を通して周囲に問いかけたい事や、なぜ高層で新宿駅前なのかは十二分に考えたはいいが、計画に精一杯で立体的な操作が思うように進まない。他の学生は約半数が集合住宅系で、他は学校やライブラリなどの公共施設、残り数人が公園といった割合で、結局高層も刑事施設も私がいる学校では私だけという事がわかった。

タイトルは [all that we can’t leave behind -東京社会復帰促進センター新設計画-]とした。
私が好きなロックバンド、U2の曲Walk onの歌詞の一部

YouTube Preview Image

All that you fashion
All that you make
All that you build
All that you break

All that you measure
All that you steal
All this you can leave behind

All that you reason
All that you care

と、アルバムタイトル[All that you can’t leave behind]からパクらせて頂いた。

Continue reading “Diploma design-6”