Chrome Metropolis 右掛け

と、いうわけでメッセンジャーバッグを購入。
散々悩んだ挙句、結局一番最初に目を引いたChrome Metropolisの右掛けタイプにした。

他に気になったモデルをまずは列記。

R.E.Load


ここは徹底したハンドメイドによる、カスタムオーダー制で売られていることが最大の特徴。
中でもCourierが気になった。

Resistant


こちらも同じノリの日本バージョンといった所。
ここではWheel Kingというモデルが目を引く。

自分が購入したのは、Chrome Metopolis
前回の日記にも書いたように、右掛け専用。国内では取り扱っていない。
日本語で右掛けタイプを唯一入手できるのは、おそらくCHROME ONLINEのみ。
この手のお店は国内で入手出来ないことを良い事に、割高で売ってさらに送料をぶんだくるパターンが多いのだが、こちらはとても良心的。

送料は全国一律800円で、Chrome Metropolisなら22,800円+送料=23600円。
唯一気になったところは在庫を一切持たないというスタンス。
私みたいなせっかちは、早く送ってくれれば数千円の差は気にしないので、よく出る品物はストックするくらいのリスクは取ってほしい。
しかしながら英語で決済することに抵抗があり、手続きを代行してもらいたい時は選択肢としてはOK。

自分が購入したMetropolisを検索するとトップに出てくるvic2は通常の左掛けモデルで25,200円。輸入代行屋さんよりも高額である。

Chrome製品が安く買える所を調べた結果、スーツケースの際に紹介した2強がメッセンジャーバッグ界でも最安値を記録していた。

トップはおなじみのkakinokizaka
自分が買ったモデルのお値段は17,640円。

第二位もおなじみのee-shopping
こちらは18,480円。

今回はkakinokizakaの勝利だが、ブランドによってはee-shoppingが最安値になることもよくあるので、インポートモノを買うときは必ずこの2強の価格をチェックしてから他を探すとまず損は無いだろう。
Google検索トップのvic2より約8000円も安い。これはでか過ぎる。
スーツケースとか単価が高い品物は場合によっては軽く数万円違ってくるので、輸入品は調べないひとが損をする。
ちなみにkakinokizakaは実際に購入した事があるが、薄利多売系のお店によくある「不親切」、「ひどいメール対応」が無く、配送も迅速で電話対応も丁寧で、キャンセルも快く対応してくれたので、愚痴好きな私でも文句の付けようが無い良店である。


アメリカの香りがする段ボール。思ったよりコンパクト。

私が買ったお店は、Chromeの直営店
デフォルトで左右ショルダーを決められ、価格は160ドル。
そしてデフォルトで海外配送に対応しているので、自分の住所を英語で入力し、クレジットカードさえ持っていればなんら難しい手続きはいらない。

送料は一律60ドル。合計220ドルで価格は約20500円。円高ワッショイ。
さらにここはバッグを買うとおまけアクセサリーが半額で購入できる。
日本で2500円で売られている携帯電話ケースも10ドル(932円)&送料無料で追加購入。円高ワッショイ。

これが日本では激レア?な右掛け左利き用モデル。
やはり一週間待っただけの事はある。めちゃくちゃ使いやすい。
右掛け人なのに渋々左掛けを使っている人のレビューを見たことがあるが、待ってでも多少お金がかかっても右掛けにすべきである。

特に不具合が出ない限り京都生活はこのMetropolisちゃんと一緒に過ごす事になるだろう。

購入は至って簡単。商品右にあるShoulderからRgiht shoulderを選択する。
(金具がブラックコーティングしているタイプは右掛け用は存在しない)

ショッピングカートからCheck out as a guestを選択し、アルファベットで住所を記入。
書き方はこれを参考にすれば間違いない。

注文が終わると、登録したメールにFedexから追跡サービスのアドレスが送られる。
中の配達番号をクリックすると上の用な配送状況ページが開かれる。
ちなみに自分のはカリフォルニア州→アラスカ→大阪→京都であった。

追跡内容はアバウトでは無く、中々細かく時間も正確なので安心だ。
重要な配送日数は、自分の場合は火曜日の早朝注文して次週の月曜の午前中に到着した。
しかし、金曜日の夜の時点で大阪の港町で留まり、土日は動かなかったので運が良ければ月曜注文→金曜日受取も可能である。
オークションや普通の通販でも、モタモタしてると5日くらい軽くかかってしまうので、これはかなり早い方だろう。

最後に、Chromeの最大の大きさを誇るフラッグシップモデルのBerlinの右掛けタイプは、作ってくれるか尋ねた所、
We do not make the Berlin in a right shoulder model. Sorry!
と返事が来た。ので、最大サイズで右掛けを作ってくれるのはMetropolisである。
Berlinは現在220ドル。約20200円。
Amazonだと35000円で迷彩色は国内じゃ中々見かけないので、左掛けタイプでよければここで買うのもアリ。

以上。



3 Replies to “Chrome Metropolis 右掛け”

Leave a Reply

Your email address will not be published.