自転車のすゝめ

ちゃんとサイクリングを趣味に取り入れてからはや一週間。結構ハマっている。

サイクルジャージを購入に、タイヤはブロックからスリックに履き替えた。幅は依然としてMTB級なので、いつかはホイルごと交換してよりロードレーサーっぽくしたいところだ。

最近はほぼ毎日、最低40キロ以上走っている。別段ノルマを課している訳では無く、最初の3,40分をGPSを見ずに好きなだけ漕いで、完全に自分の場所が分からなくなってからGoogle MAPで帰るという事をしていると、それくらいの距離になる。インラインスケートやスケートボード、スノーボード、ランニング、ウォーキング、キックボード、BMX、MTBと乗り物系、走る系をいろいろやってきたが、大抵三日で飽きてきて、後は「気が向いたときに」やる程度であった。しかし、自転車は猛暑の時でも、風邪ひいて39度の熱があるときも(←バカ)漕いでいて、そして今でも飽きそうに当分無い。

それは何故なのか、今までやってきた事を比較し列挙してみる。 Continue reading “自転車のすゝめ”

趣味づくり2

前回買ったシクロクロスバイク。購入以降、日常の足として、また趣味として大活躍中である。ある程度慣れてくると、当然サイクリングに適したモノも欲しくなるもので、本ブログ恒例となっている物欲シリーズがまたも再来。

新たに増えたアイテムは以下の通り。

  • ヘルメット
  • レーサーパンツ
  • サングラス
  • グローブ
  • 風防ベスト
  • バックパック

まずは一番高価なヘルメット。あれこれネットで散策したり、近所のショップで被り倒した結果、OGKのREDIMOSに決定。定価約24000円を17000円で購入。

お値段はBELLとかルイガノと比較するとかなりするが、実際に被ると安定感が全然違う。この季節なのでどんな素材を使おうが暑いに変わりがないが、直線をそこそこのスピードで飛ばして正面を向いていると、風がスースー入ってくるのがよくわかる。
正直、ヘルメットの購入はかなり躊躇した。それはお金よりも見た目。ロードバイク用のヘルメットは全てアグレッシブで派手。自分の自転車は無模様のパールホワイトでシンプルなので、浮くのは目に見えている。という訳で、色は目立たないツヤ無しのマットブラックにした。唯一こちらから要望があるとすれば、ダサいロゴのステッカーを最初から貼らないでほしい事のみ。(さらにツヤ消し塗装バージョンのみ、「剥がすと塗料も剥がれるから剥がさないでね!」という戦法) Continue reading “趣味づくり2”