詐欺に遭ってしまった

6月の頃、実は私はオークション詐欺に遭っていた。
既に3カ月が経過し、依然未解決なままである。

経緯を簡単に説明したい。

某オークションサイトで高額なモノを落札

落札前に○○日までに送ってもらうという約束であったが、入金後、犯人からの連絡が途絶える

「自己紹介欄に仕事が忙しいからたまに連絡が取れない事がある」と書いてあったので、3日間待つ

電話をしても出ないor圏外

質問ページに、全く同じもの(出品数量:2)を落札した人がいたので、その人(以下Bさん)と連絡を取り始める

落札前に、身分証明書の画像が送られていたので、債務不履行によう契約のキャンセルと代金の返金を求める内容証明郵便を送る

相手はそれを受け取る

その後週に一度は「必ず返します」という連絡がある。しかし、電話には一度も出ない

内容証明の通知書の期限が過ぎたのでここで警察に行く

メールやアカウント情報、相手の住居の管理会社情報をまとめた書類を渡し、以後刑事さんと電話でやり取りが始まる

Bさんから、管理会社が犯人が8月中に引っ越す予定があるという事を教えてもらう

急いで警察に行き、詐欺罪として動いてくれないかと相談

詐欺行為をはたらいた(意図的に嘘を付いた) 証拠がないと不可能と言われる

メールでは犯人は「必ず返す」と言ったが、犯人の銀行に対して行った組戻し請求が犯人の意思で拒否されたという通知書があるので、これが相手が返金できる余力があるのにメールで嘘をついて断ったという事で、詐欺の証拠に出来ないかと再度刑事に相談

「全然りーむー」と返事がくる

刑事さんから聞く所によると、オークションサイトの登録情報(氏名・住所)などが実際とは違うだとか、そういうものが詐欺をはたらいた証拠になり、メールで「返す返す」といって返さないのは債務不履行止まりで民事不介入だからゴメンねという事がわかる

今回の件だと、住所も氏名も生年月日も全部本物で、それが明らかに詐欺行為だとわかっていてもあくまで債務不履行。直接犯人宅に自分が行く時も一緒について行く事はできないし、「金返せオラ」とかをすると脅迫になって犯人が被害者になる可能性もある

9月に入り、マンションの管理会社に聞くと犯人は既に引越して、引越し先とそれまでの賃貸契約書のコピーをBさん側の警察署から請求があって渡したとの事

やり手のBさんは既に少額裁判を起こしていて、督促状の期日も切れたので犯人の資産差し押さえへ向けてどんどん進めたい所だが、刑事さんから相手が自己破産したら一生帰ってこないから慎重にすべきと言われ、一旦作業を止めている

こちら側の警察署は、独自に一度相手の身元情報を調べて2,3週間後また話しましょうと言われ、mrkutaiは定期的に犯人に連絡し続けるも、依然音信不通←イマココ

実際はかなり複雑であるが、ざっくりいうとこんな感じである。

さあどうしよう。
引っ越してしまった以上、私がもう犯人の身元を知る術は無い。
管理会社に聞いても個人情報保護法にひっかかり、警察は知っていても教えてくれない。
知っている限りの情報でBさんと協力して民間人2人で調べに調べた結果、

  • 犯人は音楽活動をしている人間
  • mixiコミュニティもMySpaceもYoutubeもページがある

という事までわかった。
犯人のファンクラブまでもあるので、本当は犯人のこれまでの行い全てをアップして、奈落の底に突き落としたい気分だが、犯人の熱狂的ファンからの「○○がそんな事するわけない!!!!」というカウンターが怖いし、それ以前に犯人に逆に訴えられたらおしまいなのでそれは出来ない。

バカバカしい話であるが、要するに住所も氏名も本物で詐欺を働けば、返す返す!と返事し続けていれば警察が来る事は無いのである。
なんというか、人をコントロールするための法律なのか、法律をコントロールするための人なのか、とりあえず惨めな毎日であることに変わりは無い。

おそらく大抵の人は同じ被害に遭えば、泣き寝入りというか、「よい社会勉強になったよ」とか言って諦めるだろう。
敢えてはっきり言うが、そんなものがよい社会勉強になっているわけがない。
悔しさを鎮め、自己のプライドを保持する為の大人(笑)な発言である。
警察いったり裁判所にいったりして、代金+「○○日までに返す」と言った日から返金までにかかった諸経費全額を奪い返して、そこで初めて社会勉強をしたといえる。
とはいえ、実際は時間もストレスも相当なものなので、かなりのしつこさが必要なのは確かである。生憎私はかなりしつこい。
トラブル発生から数カ月が経った現在、裁判所で差し押さえて金を返してもらうよりも、詐欺事件として犯人を逮捕してメディアで取り上げられて、犯人の音楽活動に重大な支障をきたせる方が優先度が高い。

今後大きな変化があった際には逐一ポストしたい。

5 Replies to “詐欺に遭ってしまった”

  1. どう考えたって詐欺なのに警察は動いてくれないんですね。
    淡々とした口調で書かれたブログですが、悔しさが伝わってきます。
    すぐにtwitterやブログに書かず、公にもしない所にも「大人だな〜」と
    感心しました。
    生意気言ってすいません。

    犯人が有名人という展開にはビックリです。ミュージシャンが詐欺で捕まり
    ニュースになった際にはテレビの前でニヤニヤします。無事お金が帰ってく
    るといいですね。

  2. コメントありがとうございます。

    Twitterでは悔しさ前回のつぶやきをした事はあります笑
    公にするとこちらの立場が危うくなるので出来ないといった感じですね。
    犯人は誰でも知ってる様な有名人では流石にないですけど、生業だと思うので、そこをどう攻めていくかが今後の鍵だと思われます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.