東京

先日、大学院の関係で日帰りで東京へ行った。

月に1,2回行っているので、もう半年前のなつかしさもクソも無くなってしまった。

午前中はコンペの発表会に行き、その後BIMソフトベンダーの展示会で根掘り葉掘り知りたい事を聞いた後、15時位までには諸用を全て終え、その日は元の職場のオフィスに約1年ぶりに遊びに行ってきた。

夜間学部生時代、入学前から4年の前期まで世話になったオフィスは、しばらく見ないうちに人もレイアウトも大分変わっていた。

昔話で盛り上がっている中、職場関係で大変ショッキングな話を先輩から聞いた。

ただでさえ最近は猛スピードで自転車でコケたり、前輪を盗まれたり、後期の授業料免除の知らせを受けないままいつのまにか受付が終わって生活が急に厳しくなったりと、まあ自己責任ではあるが嫌なこと続きだったので、普段以上に心が折れた。

Googleが優秀すぎるので、内容はここでは一切書けない。

それまでは、当時よりも少しは詳しくなったオフィス話を、冗談めかしてゲラゲラと和んでいたが、その話を聞いてから今もまだずっと元気が出ない。

心が疲れただけで無く、
徹夜明けで野球の試合→ゼミ→夜行バス→東京滞在→夜行バス→早朝授業→現在
で、身体も結構キている。

アクティビティの内容が学生っぽいので伝えにくいが、仕事しながら大学へ通っていた4年間より大学院一本の方が遥かに忙しい。学業と仕事を両立したぞという自負は、数カ月でどうでもよくなってしまった。

話を戻す。
ショックから夜行バスの中で一夜明け、3日間で合計4時間も寝てない状態で朝授業で山寺を登る。授業中は何とも無く元気でいられたが、シャワーを浴びようと家へ帰ると前日の話が急に頭の中をよぎり、ただ数時間何もせずに椅子に座り続ける。

今になってようやく受け入れ始めてきたが、そしたら今度は熱が出てきた。
全く別の要件で現在すごくストレスを溜め込んでいるので、暫く静かにしていようと思う。

こんな数日間もたまにはあってよい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.