LAMY safari LH (左利き用)

おそらく一生尽きることのない我が物欲。

今回は万年筆。

以前にメッセンジャーバッグ購入時に書いてたが私は左利きである。

もうパリコレ二十数年左手で生きているので日常生活では特に不便は無い。

しかし、万年筆は左利きにとっては天敵である。普通に書くことが出来ないのだ。

子供の頃の親の躾が甘かったのてしょうが、字がうまくなりたかったら、

先ず左利きを正常な右利きに直してもらわなければなりません。

ある資格サイトでは左利きは異常扱いされている様に、日本で左利きグッズの需要は少なく、右利き用を我慢して使うかお金をかけて左用を買うかのどちらかである。

名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2009/12/18(金) 22:18:34.58 ID:uTzCFXy1O
友達とファミレスとか行く時に座る位置に気遣う

こういった事を常に考えて生きている左利きは、この時代になって「天才」だの「独創的」だの持て囃されるようにはなったが、使う脳が違えば少数の方が目立つだけじゃないかと勘ぐりたくなる。

この話は長くなるので次に行く。

先週、国内で左利き万年筆を輸入してるレアなお店を見つけたので、バスで移動中iPhoneでずっと調べていた。

輸入文房具のレクスタイル

素晴らしい。

たまにお世話になるこことかここ中心に探してたので、国内で速攻で入手出来るお店があるとは。

買ったのはLAMY SafariのホワイトLHモデル。チープ感と高級感のギリギリっぽいところがニクイ。

左利きのみが持つLHニブ。

マウスは左に、腕時計は右に、これからはこの万年筆を機に左利きを意識していこう。

2 Replies to “LAMY safari LH (左利き用)”

  1. 左利き専用万年筆があるんだね。知り合いで左利きの人がいたら、記念日にプレゼントするのもよいかもしれないな。自分用メモ 国産品http://t.co/1qeT1VIl輸入品http://t.co/Y2Ig85L1

Leave a Reply

Your email address will not be published.