ゲームスタート

先月半ばにポートフォリオが出来たと言ってから一ヶ月。

就職活動がちょっとずつ動き出してきた。

これまで応募したのは、特殊な推薦で受けた大手デザイン会社A社と、おそらく今の専門から王道な大手メーカーB社、ホテル・オフィスのインテリアデザインでは名高いC社、大手組織系設計事務所D社。
我ながら少ないエントリー数。受けたい企業のみ受ける。これは私がいる研究室の伝統だから、それに倣う。

Continue reading “ゲームスタート”

英語出来ない≠世界でやっていけない

自分の世代はメディアや留学経験者、海外で活躍する日本人などから「英語が出来なければ人生終了」と言われ続けてきたわけだが、本当にそうなのかわからなくなってきた。

例えば、こんな人がいたとする。

「英語が出来れば日本にまだ入ってきてないニュースが読めるし、世界で何が起きているかがわかるよー!」

こちらについては和訳サイトがめちゃくちゃ出てきた今、GIZMODETechcrunchが面白いニュースを即効で翻訳してくれている。
和訳サイトが拾わない様なニュースは確かに英語が出来る人しかわからない。だが、和訳サイトはたっくさんあるので、大抵どこかが拾っているし、他にもブロガーが日本語でまとめてる場合もある。
英語がわかる日本人が海外のニュースを見つけて楽しむ価値、優越感は、昔はそれだけで金儲けが出来たが、今となっては数時間の喜びぐらいにしかならない。

次に、こんな人がいたとする。

Continue reading “英語出来ない≠世界でやっていけない”