Mystery ranch 3 DAY ASSAULT購入ガイド

今回購入したバックパックを購入予定の人に、本家通販の購入方法を書いておいた。
輸入に躊躇している人はどうか参考にしてほしい。


1.モデルを選ぶ

まずはスタンダードなラインナップを見よう。

サイズと用途と容量と予算が決まっている人はこの比較表から探るべし。
ミリタリーだけでなく、メッセンジャーバッグや、レジャー用もある。
ハイキングやアウトドア派であれば、迷わずミリタリーだ。

今回はその中でも、もちろん3 DAY ASSAULTと3 DAY ASSAULT BVSが対象。
BVSというのは、Bolstered Ventilation and Stabilityの略らしい。簡単にいうと防弾チョッキとか色々着ていても、縦の棒2本がしっかりバックを支えてくれるから走れますよというようなもの。
米軍の兵士が実際に使っている写真でも見て、購入モチベーションを高めよう。

2.サイズ・カラーを選ぶ

カラーは一目瞭然なので詳細は省く。
注意してほしいのが、この本家サイトの写真の色合いは実際よりも若干明るい。私のCoyote君はかなり濃いブラウンだ。
Google Images等でいろんな写真をみて想像をふくらませて欲しい。
現在はFoliageとCoyoteとBlackとCamoの4種。
ちなみにカモフラのみ若干お値段が高く、日本のセレクトショップさんもあまり見たことはない。
あと主観だが、日本人はFoliageが好きじゃないっぽい。

サイズは以下の要領で、
Yoke size の所に、身長が175cm以下はS、175cm以上193cm以下はM、193cm以上はL
Waist belt sizeの所に、ウエストが74cm以下はS、74cm以上86.5cm以下はM、86.5cm以上はL
詳細はこちら
ウエストは計るがめんどくさければ、肉付きの良いデカイ男でM、華奢な草食系男子はSでOK。

ちなみに、日本のセレクトショップだとどの店も「フリーサイズ」と書いている。嘘つき。
ウエストはめんどくさければ言っておきながら、こういうきちんとしたバッグで重たい物を入れる人には体型とのマッチングはかなり重要なので、巻尺がなければビニール紐等で印を付けて定規で計るか、ピッタリなパンツのインチサイズをメモしておこう。

価格だけではなく、こういう点もやはり、尚更本家サイトで購入をすすめる。

ウエストベルトはオプションでアップグレードできる。
したい人はUpgrade me to a Live Wing waist beltを選択する。

3.購入手続きをする

色、サイズ、オプションをよく確認し、Add to Cartを押したら、Proceed to Checkout をする。
そしてNew Customerなので、名前とメアドとパスワードを入れてアカウントを作成。

作成後、個人情報を入力。
日本語入力で相手に届くかは、文字コードがわからないのでわからない。
ここは半角英数で確実に入れておこう。
Country→Japanを選び、
Zip codeに郵便番号、Stateに都道府県、Cityに市名、
Address1に町名を番地から逆に、例えばマンション住まいであれば「#部屋名 マンション名」としておけば大丈夫だ。
電話番号は、携帯であれば頭のゼロを省いて、 +81 90 **** ****でOK。
あと、クレジットカードの住所と同じならThis address is also my billing addressにチェックを入れる。

続いて配送方法。
日本へ送る場合はFedExのみで、EconomyかPriorityの2種類選べる。
Economyが約8200円、Priorityが約9300円。
おそらく配送スピードの違いだろうが詳細はググって欲しい。
いずれにしろ今だと(2011年4月)6週間以上待つのでEconomyで良いかもしれない。

最後に決済方法。
当然ながらクレジットカードのみ。
ここは万国共通の入力方法なので、変わった所は特に無い。

以上で注文完了。

 

Mystery ranchのみならず、こういった日本にあまり流通していない海外ブランドは、まず本家サイトでInternational shippingに対応しているかどうかを見たほうが良い。
市場に出回っていない事をよい事にトンデモナイ金額で売られているのもある。

Rimowaの日記でも書いたが、正規品か並行輸入品か迷っている場合は並行輸入品にすべし。
ショップが言う正規品とは、正規販売代理店を通したモノ、つまり日本独自にパーツが変わったりシリアル番号を付けたり、自分からすれば余計な事をしてくれたシロモノであって、正規品のメリットは実質日本で保証サービスがあるくらいである。その保証も今なら海外のメーカーに直接送れば大抵のメーカーは対応してくれる。

卸問屋が幅を利かしていた私の幼少期は、情報があらゆる所で制限されていたが、今は違う。
スウェーデンでもカナダでもオランダでもドイツでも英語の読み書きさえ何とかなれば世界中のメーカーに個人で直接購入することが出来る。
この方法が最も安価で、ニセモノにひっかかる可能性が最も低い手段ではないだろうか。

3 Replies to “Mystery ranch 3 DAY ASSAULT購入ガイド”

  1. ミステリーランチ購入ガイド参考にさせていただきました。
    が、ADD TO CARTまですすむと以下のようなメッセージが・・・

    日本におけるMYSTERYRANCHのお問い合わせは、下記の㈱ミステリーランチジャパンのinfoまでご連絡ください

    日本ではお取り扱いのない商品もありますので、予めご了承ください

    という事です。現地価格での個人輸入はできなくなってしまったのでしょうか。残念です。

  2. AMAさん
    どうも。だいぶ遅くなりました。
    確かに代理店が出来て海外発送を公式にしなくなってしまった様ですね。
    ざっとお値段を調べましたが、本国では約35,000円で代理店価格がなんと71,400円、、、とても残念な状況ですね。
    正規代理店を各国に立ててブランドを守る心は賛同したい所ですが、どういった内訳でこんな値段になってしまうのか。。

    具体的なお店をここではご紹介出来ませんが、「3 Day Assault 並行輸入」とググッたら5万円台で輸入代行をやってくれる所がチラホラありましたので、(もう大分日が経ってますが、、)こちらの方がまだマシかなと思います。お店経由なら日本語で決済も楽でしょうし。
    ご参考までに。

Leave a Reply

Your email address will not be published.