体を鍛えよう

6月あたりから、運動に時間を割いている。

目的はただ一つ。

すっかり緩んだメタボな身体を引き締めるため。(で、ゆくゆくはSix packをゲットしたい)

 

といっても自分はかなりのメンドクサガリ屋。

日々コツコツと○回○セットとメニューに従ってトレーニングをこなすというのは確実に続かない。

というわけで、こんな飽き性の自分でも続けている自転車と、最近始めた筋トレを今回は書きたい。

 

吾こそはメンドクサガリだ!というそこの貴方は、自転車と腹筋ローラーのコンビにすべきです。

■自転車

まず自転車。京都生活で唯一の趣味らしい趣味。

週2,3回、深夜か早朝に大阪枚方市を目的地として約70kmを走っている。

 

自転車はメンドクサガリにピッタリ。

ランニングだと苦しいし、ジムへ行けば受付通るのがメンドイし、水泳は着替えとシャワーがメンドクサイ。

自転車はレーパンを履いて、リュックを背負えば準備完了。これは楽である。

 

ついでに、ジム否定派の自分からすると、ルームランナーやバイクをする人の気持ちが理解出来ない。

景色は変わらないし風も当たらないし、ジョグ目的以外に自分は利用した事がない。

よく正面の窓ガラスを見つめて1時間以上も飽きずに走れるなぁと関心してしまう。

 

で、自転車を1ヶ月ちょっと続けてみて、効果は明らかに出ている。

お腹や胸は相変わらずプヨプヨしてるが、ふくらはぎと腰周辺の背中は肉をツマめない程引き締まった。つまりバランス悪く、気持ち悪い。

背筋と脚にくると言われている自転車だが、まさにその通りである。

メタボ体型ピークの時よりは、多少は頬がコケて全体的に徐々にスリムにはなってきている様だが、このまま自転車だけやっていたら脚だけ細くなってしまってアカンという事で、上半身のみ筋トレを追加する事にした。

 

■筋トレ

筋トレといってもお金はかけたくないし、どこかへ通うのは絶対続かない。

そんな自分が今やっているのは、腹筋ローラーと腕立て伏せ。たったの二つ。

でも、ジムに通っていた19,20歳の頃よりもきつい事をしていると思っている。

当時はトレーナーの姉ちゃんと話しに通っていたようなものだから。

 

自宅で出来る筋トレはバリエーションがネットで調べればたくさんあるようだ。

でも、いわゆる普通の腹筋やウォーターダンベルとかを試してみたが、やっぱり飽きた。

どうもこう、自分は同じ事を繰り返すのが出来ない子の様だ。

自転車も長時間漕ぎ続けるのに変わりはないが、毎回コースは変えて景色は違うし、いつ逆走無灯チャリや爆速清掃車が飛び出てくるかわからない夜道なので緊張感もあってか飽きる余裕がない。

そういった飽きに加え、特に普通の腹筋運動は慣れてくると10回か20回を1セットで、少し休憩をはさんでならいつまでも出来てしまうという気分になってしまう。

いつか疲れてやめるだろうが、それまで結構な時間を使ってしまうので、到底続くとは思えない。

 

なので、たった数分で「もう無理ッス」ってなる高負荷なものだけに絞りたい。

ググった結果、腹筋ローラーがそんな自分に相応しい様だ。

 

自分が買ったのはこれ。約1500円。

YouTube Preview Image

上の動画とかを見ると簡単そうなので、自分も楽勝かなーっと買ってすぐに立ったままでやってみた。

勢いよく転がしたはいいが、手首と腕がプルプルして、戻ってこれなかった。

この兄ちゃんは結構ヤバい筋力だと思われる。

 

それにナメてると鼻を地面にぶつけて大怪我をしたりするらしい。

見た目は可愛らしいのに大の男が歯を食いしばってやっている。このギャップが面白いではないか。

 

その後膝をつけて、顎が床につくスレスレで5回やって「もう無理ッス」だった。

翌日にお約束の筋肉痛が来て、これまでやってた普通の腹筋が如何に低負荷だったかが浮き彫りとなってしまった。

 

今はこれ20回と、腕立て伏せを20回2セット。

手際よくやれば5分も掛からない。

だが、腹筋200回よりもすぐに「もう無理ッス」になる。

 

この効率の良さは素晴らしい。

高すぎる月謝を払ってジムに行かなくてよいし、何か準備する必要は無くコレを取り出して、カバーを外した裸の枕を膝下に敷くだけ。

効果の程は10月くらいにまた報告したい。

 

とりあえず、メンドクサガリは腹筋ローラーに限る。

これを書きたいが為の日記でした。

1 Reply to “体を鍛えよう”

Leave a Reply

Your email address will not be published.