Chuan Pisamai

chuan_pisamai

タイに滞在中、素敵な人とモノに出会った。

それはJJ marketのオシャレ系店舗が並ぶセクション3にある帽子やアクセサリーを中心に取り扱うお店「Chuan Pisamai(チュアンピサマイ)」と、同ブランドの商品デザイン・制作・販売を手掛けるNamphueng Bee-bee(Bee)とPunika Sangweang(Puni)さんだ。

 

公式サイトはこちら(Facebookページ)

 

彼女たちとブランドは今、ある水着を発端に日本の若い女性の中でちょっとした有名人である。

某女性アイドルグループのタレントが彼女達がデザインした水着を着用した事から名が一気に知れ渡り、今現在、ブランド名をググればタイ語よりも日本語の検索結果ばかり出てくる事からもその注目ぶりが窺える。

現地でガン見してきたのだが、ディティールも凝っていて美しく、身体のラインが気になる人もそうでない人も総じて「キュート」にまとまってしまう様デザインされたこの水着は、日本の女子にウケるのは必然な気さえする。

今年の新作画像を頂いたので掲載&宣伝。現地でタイバーツで購入すれば素晴らしくリーズナブルである。
タイへ旅行へ行った際、毎週末土日にJJ Marketに行けばデザイナー自らが店長をしているので、ニッポン女子は是非訪れるといいだろう。

10899769_10202631274097912_65743527_n

10912922_10202631274137913_1909096355_n

10899608_10202631274057911_311356919_n

盟友Okapiが彼女達の販売プロモーションやブランディング等々でお手伝いしている事もあり、2日間彼女達のお店を訪問し、ついでに一緒に夕食を食べに行った。

彼女達は日常がクリエイティブだ。

仕事だけでなく彼女達の日常生活を独自の世界観で愉しげなものを作り上げている、とFacebookのタイムラインに流れてくる写真をみてるとよく思う。

 

販売している商品の制作、販売はもちろん、店舗の内装工事から照明計画、展示物・オブジェの製作などなど何から何まで自分たちで作っていく。古本をいい感じで炙って置物にしたり、何処で見つけてきたのか不明な変わった金具を壁にビス止めしてディスプレイ棚にしたりと、あの手この手で工夫を凝らし、コスパ良くセンス良く店舗全体をまとめている。

 

店員さん達は皆天使の様な?白い格好に冠を身につけ、元気よく笑顔で接客。土日共に常にたくさんのお客さんで賑わっていた。

10913167_10202627721009087_2137320100_n 10893796_10202627721049088_1578740377_n

最後に、スタッフ全員が何故かとっても美人orかわいいので、男性も是非「彼女へのプレゼント」などと言いつつ堂々と訪れるべきである。

Leave a Reply

Your email address will not be published.