6. モデリングデータをKerkytheaで開く

6. モデリングデータをKerkytheaで開く

作成したシーン/モデルデータを開きます
Kerkythea 2008 Echoでは以下の3Dフォーマットに対応しています

.3ds .ob .xml .kzx
この内XMLファイルがKerkytheaの正式なフォーマットです。(kzxはその圧縮版です)

ファイルの開き方

1.メニューバーよりFileを選択し、Openをクリックします(Ctrl+Iでも同じ事ができます)

2.開くファイルを選択し、OKボタンをクリックします

3.しばらくするとOpeningダイアログが表示され、作成したモデルが開きます

作業画面はワイヤフレーム表示とソリッド表示に切替える事ができます。
切り替えにはキーボードの”V”ボタンを押すだけです。

9-1

ワイヤーフレーム表示

9-22

ソリッド表示

別のやり方としてメニューバーのViewより、Adjustをクリックし、Wireframe RenderingSolid Renderingを選びます。
“V”キーによる切り替えの方が簡単ですが、ここでは色付きのワイヤーフレーム表示を選ぶ事が出来ます。

9-32

メニューに戻る