10-6. 発光面を作成する

10-6. 発光面を作成する


光るマテリアルを作りましょう。

1. 任意のマテリアルをScene Tree Viewから選択します

2. マテリアル名を右クリックし、コンテクストメニューよりEdit Materialを選択します

3. Self Luminanceから、Radianceを右クリックします

4. 白色を選択します

20-21

5. 次いで、Efficiencyの数値を調節します

6. Apply Changesをクリックし、Close Editorをクリックしてウィンドウを閉じれば完了です。

21-21

発光マテリアルを作成するときには、幾つか注意点があります。
実世界では、電球は球体をしていますが、Kerkythea上で球面に発光マテリアルを適用しないほうがいいです。
球面にSelf luminanceを適用すると、レンダリング時間が大幅に増加してしまいます。
なぜかというと、Kerkytheaではどんな面も三角形を単位として数えていくからです。

なので、発光マテリアルをあてる時には、正方形か三角形の形状をしたものにしましょう。

メニューに戻る