7. MERGE FUNCTION(モデリングデータの追加)について

7. MERGE FUNCTION(モデリングデータの追加)について

Kerkythea 2008 Echoでは、既存データに新しく作ったモデルを簡単に追加することができます。

10-21

1.メニューバーよりFileを選択してMerge…をクリックします。

10-31

2.Open Settingsダイアログが開き、追加したいモデルの各設定を行います。

各設定項目の説明は以下のとおりです。

10-41

Models : Merge – Add New To Current
作成したモデルを現在作業中のKerkythea画面に新たに追加する際、現在の状態を優先するか新たなモデルに含まれている設定を優先するかを選択します。

Lights : Merge – Add New To Current
作成したモデルにオムニライトかスポットライト、又は自己発光照明を含む場合、その情報を現在のシーンに追加するかどうかを設定します。

Cameras : Keep Current – Throw Away New
作成したモデルに、カメラ視点の位置情報を含む場合、その情報を現在のシーンに追加するかどうかを設定します。

10-51

Global Settings : Keep Current – Throw Away New
作成したモデルに、特殊なグローバル設定を含んでいて、それを使用せずに、現在の太陽光/グローバル設定を保持したい場合に選択します。

Render Settings : Keep Current – Throw Away New
作成したモデルに、特殊なレンダリング設定を含んでいて、それを使用せずに、現在のレンダリング設定を保持したい場合に選択します。

2. 各項目を選択後、OKボタンをクリックします

3.クリック後、Merge Sceneウィンドウが開き、追加してもよいか聞くので、問題なければOKボタンを再度クリックして完了です。

メニューに戻る