セカンドピリオド

 

 

先月半ばに書いた日記から約一ヶ月が経ち、就職活動は終わった。

開始から約2ヶ月。

地震の影響で選考が遅れた事も鑑みれば、想像してたモノよりもあっという間に終わってしまった。

その経過を詳しく書きたい所だが、選考方法もろもろ含め守秘がたくさんあるので、今確かに言えることは、昔家具メーカーにいた頃から行きたかった所で、そして一番仕事にしたいと思っていた職種であるという事。

ちょうど昨日に、ボスの前身の研究室のボスボスのOB会に出席し、関連会社の設計部の方と挨拶をし、歓迎され、益々来年からが楽しみになった所である。

さて、今回の就職活動が終わった現在、このブログを数年前から見てくださっている方であればお分かりかと思うが、一連の出来事は20歳の頃の自分の大きな決断に一つの決着をつける自分にとっては非常に大きく、そして重いイベントだったのだ。

それまでの長い長い8年間を、今回は改めて振り返りたい。 Continue reading “セカンドピリオド”