Vetter in 京都

ピンポーン。

自宅のチャイムが鳴る。

「こんにちわ。DHLですー」

「はいはいどうぞ、ピッ」(解錠ボタン)

「シンガポールから郵便です」

「はーいご苦労様でーす、ガチャッ」

え、シンガポール!?

先月半ばに注文してまだ届かないレフティ万年筆はイギリスからだし、何だ何だ。 Continue reading “Vetter in 京都”