Drafting and design Part1 [Ueno with No face]

大学生活最後の設計製図課題が先月末から始まっている。
これが終わると卒業設計なので、学校課題としてはこれが最後である。

最後に選ばれた地域は台東区上野。
ここに各自敷地を選んで用途を決め、建築的な提案をしていく訳であるが、規模が過去に比べて非常に大きい。
現在は最初のフェーズとしてリサーチ作業がメイン。
大体大まかなアウトラインが整いはじめたのでまとめておこう。
内容は何をやりたいかという段階以前よりも、私には上野という都市がどう映るかについてが中心である。

Chapter 1 「上野はなんの街?」

r1012507r1012472

秋葉原であれば「電気街」、「ヲタクの聖地」etc…などなどアキバと聞けば大体はエレクトリックでカオスなイメージを抱く様に、有名な地名にはそれを象徴する”何か”が存在するものだ。上野の歴史を紐解くと、現在上野恩賜公園がある上野台地には寛永寺という高名なお寺が存在し、巨大伽藍を形成していたのである。

r1012373

Continue reading “Drafting and design Part1 [Ueno with No face]”