GW-M5600R-1JF

やってきました恒例の物欲シリーズ。

今回は腕時計。

就職した18歳の秋に、初ボーナスで購入したOMEGAのSpeedmaster professionalを落としてしまい、ついに心拍停止。8年間オーバーホールをせずに動き続け、傷だらけの愛着ある時計だったので使い続けたい所だが、高級品は修理費も高級価格。今の財力で直すのはちょっと厳しい。

という事で、3千円くらいで買えそうな腕時計を探していたら、いつのまにやらいつもの探索モードに入ってしまい、結果CASIOのG-SHOCK、GW-M5600R-1JFというモデルに一目ぼれしてしまった。

G-SHOCKといえば、自分が小学生から中学生にかけてハマっていたブランド。当時イルクジモデルやら、ラバコレやら、とんでもない価格で売られていた記憶がある。他にもAirMAX95のイエローグラデとか、FL別注など、ともかく限定限定でBoonやCOOLの紙面を賑やかせていた。

幸いそっちの方には全く興味が無かったので、普通のG-SHOCK(確かマッドマン)を使っていて、途中こち亀の影響で分解してオリジナルのELバックライトを作ろうとして失敗し、そのままお釈迦になった事もあった。

その後、上述のOMEGAになってからは一度も浮気せず使い続けたのだが、こうなってしまった今、適正価格でいいモノを探った結果が、今の状態である。

時計の詳細はこちらから。

GW-M5600R-1JF Continue reading “GW-M5600R-1JF”

自転車のすゝめ

ちゃんとサイクリングを趣味に取り入れてからはや一週間。結構ハマっている。

サイクルジャージを購入に、タイヤはブロックからスリックに履き替えた。幅は依然としてMTB級なので、いつかはホイルごと交換してよりロードレーサーっぽくしたいところだ。

最近はほぼ毎日、最低40キロ以上走っている。別段ノルマを課している訳では無く、最初の3,40分をGPSを見ずに好きなだけ漕いで、完全に自分の場所が分からなくなってからGoogle MAPで帰るという事をしていると、それくらいの距離になる。インラインスケートやスケートボード、スノーボード、ランニング、ウォーキング、キックボード、BMX、MTBと乗り物系、走る系をいろいろやってきたが、大抵三日で飽きてきて、後は「気が向いたときに」やる程度であった。しかし、自転車は猛暑の時でも、風邪ひいて39度の熱があるときも(←バカ)漕いでいて、そして今でも飽きそうに当分無い。

それは何故なのか、今までやってきた事を比較し列挙してみる。 Continue reading “自転車のすゝめ”

趣味づくり2

前回買ったシクロクロスバイク。購入以降、日常の足として、また趣味として大活躍中である。ある程度慣れてくると、当然サイクリングに適したモノも欲しくなるもので、本ブログ恒例となっている物欲シリーズがまたも再来。

新たに増えたアイテムは以下の通り。

  • ヘルメット
  • レーサーパンツ
  • サングラス
  • グローブ
  • 風防ベスト
  • バックパック

まずは一番高価なヘルメット。あれこれネットで散策したり、近所のショップで被り倒した結果、OGKのREDIMOSに決定。定価約24000円を17000円で購入。

お値段はBELLとかルイガノと比較するとかなりするが、実際に被ると安定感が全然違う。この季節なのでどんな素材を使おうが暑いに変わりがないが、直線をそこそこのスピードで飛ばして正面を向いていると、風がスースー入ってくるのがよくわかる。
正直、ヘルメットの購入はかなり躊躇した。それはお金よりも見た目。ロードバイク用のヘルメットは全てアグレッシブで派手。自分の自転車は無模様のパールホワイトでシンプルなので、浮くのは目に見えている。という訳で、色は目立たないツヤ無しのマットブラックにした。唯一こちらから要望があるとすれば、ダサいロゴのステッカーを最初から貼らないでほしい事のみ。(さらにツヤ消し塗装バージョンのみ、「剥がすと塗料も剥がれるから剥がさないでね!」という戦法) Continue reading “趣味づくり2”

iPadとMac mini

メッセンジャーバッグで終了したかに思える物欲シリーズが再燃。

欲しいのはiPad 16GB wi-fiとintel Mac mini。
利用用途はそれぞれ別だが、予算的に厳しいので、買うならどちらか一方。

まずはiPad。
使用シーンは大学院でのアクティビティオンリー。
論文リーダーと講義・MTG用の電子ノートとして。

使用にあたり絶対必要な機能は以下の通り。 Continue reading “iPadとMac mini”

メッセンジャーバッグを求めて

若干自分のブログの恒例行事になってきた感のある物欲消化シリーズ。
今回は最近購入した自転車の必需品であるメッセンジャーバッグ。

私は毎度の事ながらモノ系に限って出来る限り調べ切ってから購入する癖がある。

勿論不必要な出費を避ける為だったり、費用対効果に最も優れて身の丈に合ったものにしたいという真っ当な理由もあるが、どうせ永く使うならしっかりしたものを…と色々条件が増え、結局中の上以上のプロダクトを購入してきた。

現在、自転車でどこかへ行く時は高校時代に使っていたマムートのバックパックを仕様している。
当時、アウトドアブランドが流行っていて学ラン+パタゴニアのフリースマフラーが男子学生ファッションの定番であった。安物では無いしっかりしたモノなので丈夫くデザインも8年経った今でも色褪せず、気に入っているのだが、荷物の取り出しがとにかく面倒くさく、背負ったまま道具の出し入れが出来るショルダーバッグが欲しい。
と理由を作っておく。
Continue reading “メッセンジャーバッグを求めて”

物欲

私の物欲は止まらない。
過去に色んな工業製品に恋し、半ば強引な手を使っても手に入れきてた。
それが例え身分不相応なハイエンドな物でも自分が毎日使うものにはそれなりの愛着を持って使いたいのである。
今までエレクトロニクス系からキッチン周りまで、恋したモノ達をリストアップして物思いにふけってみる。

3160701001069_1.jpg

Continue reading “物欲”