試行錯誤

5月の半ばくらいから始まっていた研究室のPC周りの改善プロジェクト(?)が、あと1ヶ月でフィニッシュせなばならない。
現状は、ウェブサイトは静的HTMLで、プロジェクト進行管理はGoogleカレンダーとEメール、共有ストレージはフリーソフトのサーバーウェアでWebdav接続を行って、HTTPを伝ってファイルの読み書きを暫定的にしている状態。
これらは、「これしかない」状況であれば大きな問題は特に無い。そもそも今だにISDN回線とかPen4のデスクトップとかで問題なく業務をこなしている企業もあるわけで、こういったものはやる気がなければ動かないものなのである。

昨年までいた東京理科大では、西洋建築史の研究室であった。当時はTwitterを使っているのが2,3人で、ウェブサイトは3年前くらいから更新が滞り、そのサイトはフレーム化して検索botとの相性がよろしくない所謂典型的な大学の研究室サイト。
さらに掲示板は別途無料レンタル掲示板を使用しており、セキュリティ的によろしくない。昨年の卒業制作提出前あたりに完成し、卒業して5ヶ月経った現在も定期的に更新されていて、ちょっと満足。

そのおはなしはこちらにチラホラ書いておいた。
サイトリニューアルにあたり考えたこと – YAMANA LAB. Continue reading “試行錯誤”