趣味づくり2

前回買ったシクロクロスバイク。購入以降、日常の足として、また趣味として大活躍中である。ある程度慣れてくると、当然サイクリングに適したモノも欲しくなるもので、本ブログ恒例となっている物欲シリーズがまたも再来。

新たに増えたアイテムは以下の通り。

  • ヘルメット
  • レーサーパンツ
  • サングラス
  • グローブ
  • 風防ベスト
  • バックパック

まずは一番高価なヘルメット。あれこれネットで散策したり、近所のショップで被り倒した結果、OGKのREDIMOSに決定。定価約24000円を17000円で購入。

お値段はBELLとかルイガノと比較するとかなりするが、実際に被ると安定感が全然違う。この季節なのでどんな素材を使おうが暑いに変わりがないが、直線をそこそこのスピードで飛ばして正面を向いていると、風がスースー入ってくるのがよくわかる。
正直、ヘルメットの購入はかなり躊躇した。それはお金よりも見た目。ロードバイク用のヘルメットは全てアグレッシブで派手。自分の自転車は無模様のパールホワイトでシンプルなので、浮くのは目に見えている。という訳で、色は目立たないツヤ無しのマットブラックにした。唯一こちらから要望があるとすれば、ダサいロゴのステッカーを最初から貼らないでほしい事のみ。(さらにツヤ消し塗装バージョンのみ、「剥がすと塗料も剥がれるから剥がさないでね!」という戦法) Continue reading “趣味づくり2”

趣味づくり

先日、通学に使う自転車を買おうと大学の友人の友人が働いているという大阪西成区の小さな自転車屋に寄ってきた。
その名も「自転車屋 クラフト

〒557-0062 大阪府大阪市西成区津守3丁目5−44
TEL/FAX 06-6690-7351
営業時間はお昼ごろから深夜までと毎日違うらしく、伺う際は電話で聞いておいた方がよいだろう。

京都に来たからには通学を兼ねて体を動かせる趣味が欲しいと思い、スポーツバイクを見に来たのだが、こちらは新品の完成車をそのまま売るのではなく、店長さんが独自のルートで中古部品を買い集めて、ニーズに合わせて組み立てるという方式を取っている。

最初は10万円を切る完成車を買おうと思っていたが、それではちゃんとしたバイクを買うには安すぎ、かといって廉価版バイクよりは贅沢というどっちつかずの中途半端な予算だったので、中古ならばプロも納得する構成で10万を切るだろうと思い、方向性はピタリ一致していた。 Continue reading “趣味づくり”