iPadとMac mini

メッセンジャーバッグで終了したかに思える物欲シリーズが再燃。

欲しいのはiPad 16GB wi-fiとintel Mac mini。
利用用途はそれぞれ別だが、予算的に厳しいので、買うならどちらか一方。

まずはiPad。
使用シーンは大学院でのアクティビティオンリー。
論文リーダーと講義・MTG用の電子ノートとして。

使用にあたり絶対必要な機能は以下の通り。 Continue reading “iPadとMac mini”

Drafting and design Part4

1

7月11日,12日 平面、立面配置、スタディ操作完成

7月13日 図面作成開始

7月14日 図面3割完成 学校に最後の中間提出

7月15日,16日 CGパース、その他プレゼンテーションデータ類作成

7月17日 大学院の入学願書提出、敷地模型制作開始

7月18日 敷地模型完成、1/500全体模型完成

7月19日 1/200部分模型制作開始

7月20日 1/200部分模型完成、プレゼン最終調整

7月21日 プレゼン出力、最終提出 終了

昨日最後の中間提出を終え、あとは提出までひたすら作業作業。
現況はというと、予定通り行っているといってよい。
15日が終了した時点で、現在 全階平面図、配置図、立面図が終了し、断面図2枚のうち短手方向がたった今終了。
今日中に長手方向を終えれば16日にCGとプレゼンが進められる。
あと予定を少し変更。あまり重要でなく周辺建物にものすごく時間を取られる全体1/500模型が、担当教官に聞くと全体パースで補えるようなので笑顔で中止。パースを倍に増やそう。
なので18日19日を1/200模型に集中し、20日にプレゼン最終チェックをして出力すれば21日はまさかの映画を見る余裕が出来てしまうかもしれない。
とはいえこの先どんなトラブルがあるかわからない。前倒しに前倒しを重ねて時間を作っていく事が重要だ。

Continue reading “Drafting and design Part4”

Wacom intuos4 small PTK-440/K0を購入 追記アリ

R1012982

先日WACOM社製のペンタブを購入した。
前々から欲しいと思いつつも絵を描く仕事をしている訳でもないので必須では無かったのだが、その手の業界に詳しい友人から色々と教えてもらい、CAD図面の作図と各スタディ作業用として思い切って購入。

形から入る私は色々見て回った結果、結局業界ダントツのリーディングカンパニーであるワコム社製のintuosシリーズにした。

比較したのは同じワコムのIntuos3 A5サイズ PTZ-630Princeton スリムタブレットMini PTB-ST5、そしてBamboo MTE-450/K0の合計4つ。
この中でもintuos3は最新のintuos4の価格でA5版が買えるのでかなり悩んだ。
しかしソフマップで貯まっていたポイントが5000円相当分余っていたのでintuos4の一番小さいA6相当にあたるIntuos4 Small PTK-440/K0の中古未使用品を購入。
合計一万円を切ったので、一番妥当だとおもっていたBambooより数千円高いだけで済んだ。

主な理由は
・intuosは業界ではどうやらすごいらしい
・考え抜かれたユニバーサルデザイン(mrkutaiは左利き)
・筆圧センサーがintuos3よりすごいらしい
・消しゴム機能というインターフェイスデザインがおもしろい
・愛機Das Keyboardと揃ってインテリアになるっぽい
と、まあ多分に感覚的な動機である。

注文後翌日到着。素晴らしいソフマップ。
到着日がちょうど課題の中間発表の提出日だったので、いじりたい気持ちを殺して発表を先に済ませ、帰宅後いじり倒してみた。

というわけで、ペンタブ歴2日目のど素人がレビューをしてみる。

Continue reading “Wacom intuos4 small PTK-440/K0を購入 追記アリ”