NirvanaとTHE BLANKEY JET CITY

私が中学時代ハマっていた曲を最近思い出し、その時嫌だった事と楽しかった事を思い起こしながら今になってよく聞いている。

特にNirvanaは何回聴いたかわからないくらい聴いていた。
地元の駅前でひっそりと店を構えていた中古レコード屋さんに立ち寄った際、当時Nirvanaの存在を知らなかった私が変わったジャケットが気に入って購入したのはあの「NEVERMIND」。

No music,no lifeな人間では無いので音楽命なガラじゃないのだが、当時趣味で友人とロックバンドを組んでいてJPOPのコピーをしていた事もあり、コードがどうのこうのブツブツいっていた矢先一曲目の「Smells Like Teen Spirit」が耳に入った時の衝撃は今でも忘れない。

Continue reading “NirvanaとTHE BLANKEY JET CITY”